しかし、環境と内部の状態次第ではさらに寿命が短くなる場合があります。

他注意点として、ひび割れを放置しておくと徐々にひびが広がっていきます。建物の傾きや、地震などでの倒壊の危険性も非常に高くなります。

基礎コンクリートの経年劣化

欠陥工事による被害

欠陥工事による被害

外から見えるひび割れ

地震による基礎ひび割れ

コンクリートは水分を通さないと思われていますが、防水材ではないので水分を吸収します。

コンクリートは水分により劣化し、ひび割れが起こり、より一層水分が侵入しやすい悪循環な状態になってしまいます。

過度な湿気による被害

木材腐朽菌は人体にも影響が

床下の環境は目に見えません。そして、目に見えない所だからこそ、おろそかにしがちです。

しかし、家にとって本当に大切なのは、床下の環境だという事を覚えておいてください。

基礎に穴を空けてそのままの状態

基礎コンクリートは、設計・施工段階において打設不良があると、コンクリートのひび割れが発生したり、ジャンカといってコンクリートが脆くなってくる現象が発生します。

また、過去に床下業者と偽り手抜き工事をして、そのままの状態で放置されている基礎コンクリートのお家もたくさんあります。

打設不良によるジャンカという現象

欠陥住宅の基礎コンクリート


弊社の基礎補強工事は樹脂と強化繊維を使用し、下処理剤・保護強化剤・アラミド繊維シート・更に保護強化剤でコーティングをする方法で、国の公共工事でも採用されている最も信頼できる施工方法です。

ハイブリッド工法

施工時の写真

コンクリート曲げ試験による比較データ

ハイブリッド工法は、とても高い補強効果から、国の公共工事の橋脚や高速道路でも数多く用いられています。 そのことからも信頼性が高いという事がお分かりになるかと思います。

 

アストロホームは、床下工事のプロとして、 お客様のお住まいのお困りごとに対し、 真剣に向き合います。 どんなことでも絶対に原因を追究し、解明いたします。

アストロホームでは、床下のリフォームを得意としていますが工事をしない場所も検査をしています。

せっかく私たちに点検をご依頼いただいたのに、「ここは私達が工事しない部分ですから他の業者に依頼してくださいでは、お客様の負担になってしまいますよね。

ご希望であれば敷地にある建築物の他、常夜灯なども無料で点検しますので、ご遠慮なさらずにお申し付けください。もちろん、屋根や外壁の検査も行います。

トータルでお住まい点検を行うのが私たちアストロホームです。

アストロホームでは検査時に補修が必要な部分、まだ補修の必要はないが近いうちに必要となる部分、まだまだ大丈夫といった部分をカメラで撮影し、お客様に画像や動画でご確認してもらっています。

床下業者の中には検査と称しながらも、ただ単に補強する箇所の長さを積算するために訪れる業者もいます。お住まいの周りをぐるっと回っただけなど、10分もかけず簡単に済ませてしまう業者です。

アストロホームでは敷地の建築物、全てが検査対象です。それらの現在の状況を細かくチェックしていきますので、結構なお時間をいただくことになることもあります。お住まいの大きさや状況にもよりますが、30〜60分くらいお付き合いをお願いします。

基本的にお客様には調査・点検時に立ち会っていただいてますが、検査報告書を作成し、改めてご報告いたします。現在とこれから先、リフォームの予定が立てやすいようなプランをお渡しいたします。それに基づいてお見積もり書も提出いたします。

検査報告書とお見積もり書はご予算に応じて、複数をご用意いたしますので、吟味ください。

Q. 基礎補強工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

A. 基礎コンクリートにひび割れがあると、他の業者から指摘されて。


Q. 業者や工事会社をどのように探しましたか?

A. スマートフォンで調べた。


Q. 当社を知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

A. 三件ほど連絡をした。金額、対応の仕方。


Q. 何が決め手となり当社にお問い合わせをされましたか?

A. 電話してからの対応の早さ。見積もりに来たのは御社のみ。ベテランがいる点も良かった。


Q. 実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

A. 渡辺さんの人柄、細部に渡り説明をして頂いた。

 

 

0120-543-246
お問い合わせボタン